これが優勝を狙うチームの実力。ハイプレスにピルロもなす術なし【2012-13 UEFA Champions League Quarter Finals 1st Reg Bayern München vs Juventus】

       

久しぶりに生”放送”でアンセムを聞きました。
いつかは聞きたい生アンセム。

勝負のバイエルン戦。
ヴチニッチのベンチスタートもそうですが、開始早々のプレーが痛かった。
アラバの何気ないシュートがビダルに当たってコースが変わり、ブッフォンの逆をついてゴールイン。
まさに悪夢・・・。
なんとか反撃に出るもハイプレスの前にピルロが封じられ、とにかくボールが配球されない&収まらない。
恐ろしいほどのハイプレスで、ボールをキープする時間がありません。まさになす術なし。

クロースの負傷で流れが変わるかと思いましたが、代わりのロッベンがとにかくキレキレ。
逆サイドのリベリもキレキレ。これがチンチンってやつですね。

こんなユーヴェを見るのは久しぶりでした。
ピルロを完全に抑えられ、文字通り完敗。
でも楽しかった。セリエでは感じられないサッカーとしての楽しさ、激しさ。
久しぶりにヨーロッパの舞台で敗北を味わいましたが、現在のユヴェントスの実力を確認できたと思います。

ピルロのユヴェントス加入時、こんな感じのハイプレスで封じられて通用しない選手だと思っていました。
セリエのレベルでは問題なかったのですが、やはり欧州のトップチームを相手にすると厳しかった。

それにしても2点目のマンジュキッチはオフサイドでしょ・・・。
それがなくても完敗でしたが。
アウェーゴールを1つ奪っていれば、ホーム1-0で勝ち抜けなので、夢をつなぐためにもなんとか1点欲しかったですね。

でも、まだあきらめません!
コンテがきっと物凄い作戦を用意するはずです。
でも、ビダルとリヒトシュタイナーの累積欠場は痛いですね。
正直ヴチニッチ&ジョビンコに期待するしかないような気もしますが。



2012-13 UEFA Champions League
Quarter Finals 1st Reg
Bayern
logo_bayern
2 1-0 0 Juventus
logo_juve
1-0
アラバ
ミュラー
1′
63′
21
10
15
SHOTS
ON GOAL
FOUL against
7
3
17
54% BALL Possession 46%



⇒ ヴチニッチ&ジョビンコに夢を託すしかない?☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。