2年ぶりのヨーロッパの舞台。悔やまれる先制点・・・。【2012-13 UEFA Champions League GroupStage 第1節 Chelsea vs Juventus】 

       

確かに、一昨年のユヴェントスで最も危険な男でした。
調子の出ないチームの中で1人気をはいていた男。
あの怪我ですべてを棒に振ってしまいましたが。
ユヴェントスが踏んだ久しぶりのCLの舞台。
クアリアレッラのゴールで初戦をなんとか引き分けに持ち込みました。

オスカルのゴールで2点差。アウェーの地で、相手は昨年の優勝チーム。
これは負けたと思いましたが、あきらめないのがユヴェントス。
追いついてからのクアリアレッラの華麗なシュートで逆に勝ち越しかと思ったのですがポストに直撃。
そこまで上手い話はありませんでしたね。
しかし、無敗記録いまだ継続中!

それにしても久しぶりのアンセムには鳥肌が立ちました。
これぞヨーロッパサッカーの醍醐味!

UEFA Champions League
GroupStage 第1節
Chelsea 2 1-0 2 Juventus
1-2
オスカル
オスカル
18′
61′
78′
84′


ビダル
クアリアレッラ



⇒ 目指せ!ビッグイヤー☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。