トリノダービーでは決まらずも、2年連続スクデットは目前☆☆☆【2012-13 Lega Serie A 第34節 Torino vs Juventus】

       

いよいよ2年連続スクデット目前のユヴェントス。
2位ナポリの結果次第では、トリノダービー勝利でのスクデット獲得もありえたのですが。
ナポリも意地を見せ、次節パレルモ戦に持ち越されました。

この試合、ダービーらしく激しい試合。
チャンスらしいチャンスはほとんどなく、見せ場は数えるほど。
ピルロのFKにポグバが合わせたのがもっともユヴェントスに得点の匂いがした場面。

逆にトリノのカウンターには冷や汗を何度か。
まあ、シュートにはつながりませんでしたが。

このままスコアレスかと思いましたが
ビダル、胸トラップからのボレー。
シーズン序盤は不調(といっても昨シーズンの絶好調よりというくらいですが)とポグバの台頭、他チームの高評価もあって放出もささやかれましたが、やはりユヴェントスには欠かせない戦力だという事を証明しましたね。

得点を挙げたビダル、マルキージオよりも印象に残ったのは

バルザーリ!

CKのチャンスにゴール前まで上がっていたバルザーリ。
逆にトリノがカウンター!
ついさっきまでトリノのエリア内にいたのに、驚異的な運動量でユヴェントスゴールを死守!
これぞユヴェントスイズム☆☆☆




2012-13 Lega Serie A 第34節
Torino
logo_torino
0 0-0 2 Juventus
logo_juve
0-2
86′
90’+1
ビダル
マルキージオ
3
2
10
SHOTS
ON GOAL
FOUL against
10
5
24
22:20 BALL Possession 30:14



⇒ ビダルのボレーは縦回転☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。