男の名はペリッツォーリ!【2012-13 Lega Serie A 第31節 Juventus vs Pescara】

       

バイエルン戦での敗戦からのリスタート。
最下位ペスカーラをチンチンにして気持ちよくバイエルン戦に臨みたいところ。
怪我にだけは気を付けて!

ピルロ、ブッフォン、マルキージオはベンチ待機。
あくまでも待機です。スタートとなりませんように。
キエッリーニ、バルザーリは累積警告。
ということで、キャプテンマークはストラーリという異様な光景。
ブッフォン、年金受給者のようだったなんて失礼なことを言われるから、要リフレッシュですね。

それにしても、ユヴェントススタジアムの雰囲気は素晴らしい。
この雰囲気でバイエルンを飲み込んでください!

最下位ペスカーラ。アウェーでの試合は6-1と大差で下しているので、今日も前半で勝負は決まるかと思いましたが。
試合は圧倒的にユヴェントスペース。
何度もチャンスを作り出し、ビダルが、クアリアレッラがジャッケリーニが、決定的な場面で打てども打てども決まらない。
エリア内、至近距離からシュートしてもGKが体を張ったビッグセーブの連発!
男の名はペリッツォーリ。解説の八塚さん(だったはず)が何度も叫ぶものだから覚えちゃいました。

ようやく決まった先制点。FKを意表を突いたサインプレーでスタート。エリア内で倒されてPK獲得。
それすら止めそうなペリッツォーリでしたが、ヴチニッチがゴール。恐ろしいことにコースは読まれていました・・・。
パンツを脱いで大喜びのヴチニッチ。もちろんイエロー獲得。
バイエルン戦でも頼みますよ。

これに気をよくしたか、続く77分にもヴチニッチがエリア内で上手い反転からのシュートでドッピュエッタ。
でも、こんなプレーはバイエルンには通じないんだろうな。

このまま勝利かと思いきや、ここまでシュートゼロのペスカーラがファーストシュートで1点返します。
カッショーネの左足にストラーリは1歩も動けず。


打つも打ったりユヴェントスは27本のシュート。でも得点は2点・・・。
最下位ペスカーラをなんとか振り切ったユヴェントス。
ミッドウィークにバイエルンをホームに迎えての試合が待ち構えます。

そんな時にジョビンコよ。怪我で欠場ですか。
ボレーでボールじゃなく、DFを蹴っちゃうなんて。
無念。





2012-13 Lega Serie A 第31節
Juventus
logo_juve
2 0-0 1 Pescara
logo_pescara
2-1
ヴチニッチ
ヴチニッチ
72′
78′
83′


カッショーネ
27
14
14
SHOTS
ON GOAL
FOUL against
3
2
8
39:25 BALL Possession 23:30



⇒ ここでジョビンコ負傷とは。バイエルン戦out!☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。