イタリアダービーを制し、バイエルンの待つアリアンツ・アレーナへ【2012-13 Lega Serie A 第30節 Intel vs Juventus】

       

2位に勝ち点差9、インテルとはなんと18差。
この試合、敗れても大勢にはほぼ影響がない(と思います)
しかも、CLバイエルン戦を控えて、メンバーを落とすかと思ったのですが。

そこはイタリアダービー。しかも、ホームでは敗れているので、
闘将コンテとしては、なんとしてもやり返したかったのでしょう。
わかります。その気持ち。
FWが2ndチョイスのマトリ、クアリアレッラとなった以外はベストメンバー。
どうやらヴチニッチは風邪とのこと。CLには間に合いますよね。
ところで、コンテの中ではリヒトシュタイナー<パドインなのでしょうか・・・。

15年ぶりに昼間の開催となったイタリアダービー。
開始早々のまだボールが落ち着かない時間帯に、クアリアレッラが豪快ミドル!
サムエルがマルキージオのフリーランニングに引っ張られた隙を見逃しませんでした。
この先制点は大きかった。

ユヴェントスが、試合時間のほとんどの時間をうまくコントロール。
54分に、カッサーノのパス、パラシオのボールコントロールと完璧なプレーが唯一2つ繋がって
同点に追いつかれますが、クアリアレッラの折り返しをマトリが押し込んで再度リード。
あとは、イタリア代表ユニットをそろえるDF陣の安定感で勝負あり。

勝ち点、首位を保ったというよりは、ユヴェントスのプライドを保った試合でした。




さて、いよいよミッドウィークはCL準々決勝。
バイエルンの待つアリアンツ・アレーナへ乗り込みます。
寝不足覚悟で観戦予定です!


2012-13 Lega Serie A 第30節
Intel
rogo_intel
1 0-1 2 Juventus
logo_juve
1-1

パラシオ
3′
54′
60′
クアリアレッラ

マトリ
12
6
9
SHOTS
ON GOAL
FOUL against
10
5
17
22:59 BALL Possession 23:40



⇒ ピルロの味わい深いパスが楽しめた試合☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。