ポグバの攻守に渡る大活躍!そうです、ジャッケリーニも出来る子です!【2012-13 Lega Serie A 第28節 Juventus vs Catania】

       

ミッドウィークにセルティックを破り、本当に久しぶりのCLベスト8進出!
その後の試合という事で、疲れ?モチベーションの低下が心配されたのですが、開始直後から完璧な試合運びでした。
前半はほとんどカターニア陣内でのハーフコートマッチ。
が、なかなかゴールを奪えない。
特にヴチニッチのシュートなんて、完璧だったのに。
1本はファインセーブ、1本は無情にもポストへ嫌われました。

それでも、完璧な守備でゴールを奪われる心配はなかったので、
CLをこなしての今週2試合目。最悪ドローでもいいかと思っていたのですが。

89分、途中出場のジャッケリーニの突進でPK獲得!
さあ、ビダルがいないこの試合。誰が蹴る?
なんて一瞬頭をよぎりましたが、、、
判定は無情にも、PKではなく逆にシミュレーションの判定でイエロー。

これでドローか・・・。
と思ったのですが、ポグバのクロスがいいところに流れて、走りこんだジャッケリーニが絶妙のトラップでタイミングをずらしてのシュート!
ロスタイムにようやく先制点、決勝点を奪いました。

出場機会にはあまり恵まれないジャッケリーニですが、出れば必ず結果を出しますジャッケリーニ。
そうです。ジャッケリーニは出来る子なんです!
ちなみに、あまり知られてはいませんが、今を時めくインテル長友がチェゼーナ在籍時のチームメイト。
長友だけでなく、ジャッケリーニにも注目してください!

ハーフタイムにミステルコンテにどやされたのでしょうか。
後半に入ってのポグバの動きのキレは抜群でした。
前半が無難なプレーに終始していたので、より一層ダイナミックに感じました。
守備の強さはもちろんのこと、ドリブルやトラップ等の小技もうまい!
得点につながったクロスボールは、見事すぎるトラップがあってのもの。
もはや使い古された感はありますが、『ヴィエラの再来』といわれるのは伊達ではありません。
あのミドルシュートを期待されているんでしょうね。こぼれ球が彼に渡ると、観客が沸くんです。物凄いシュートレンジの持ち主ですから、得点の匂いがプンプンしますね。
後半のプレーが1試合通して見れるようになると、ポグバもフランス代表入りが見えるでしょう。

でも、ポグバが台頭すると、ビダルが隠れる可能性も・・・。
そこをうまい具合に高いレベルでターンオーバーするのが、監督の手腕でしょうね。
ビッグクラブって難しい。

ナポリが相性の悪いキエーボに敗れたため、勝ち点差は9に。
ただ、ミランがいつの間にか3位にまで浮上してきましたね。
気になります・・・。






2012-13 Lega Serie A 第28節
Juventus
logo_juve
1 0-0 0 Catania
logo_catania
1-0
ジャッケリーニ 90’+1
15
6
18
SHOTS
ON GOAL
FOUL against
4
1
14
33:03 BALL Possession 22:34



⇒ ジャッケリーニはできる子です☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。