ヴチニッチ、まさにエースの働き。冬の王者はユヴェントス。【2012-13 Lega Serie A 第17節 Juventus vs Atalanta】

       

2012-13_juve-ata

今年最後のホームゲーム。
スタメンにボヌッチの名前がありません。
まさか故障かと思いましたが、思い出しました。
前節のシュミレーション。累積で出場停止でした。

ところで、出場が危ぶまれていたビダルは無事にスタメン出場。
しかし、ベントナーは結局手術が必要となり、長期欠場。
CL登録も外れて、ビアンコネロのユニフォームに袖を通すことはないのかな。

さて、試合ですが、もはやユヴェントスのエースといっても過言ではないでしょう。
ヴチニッチが開始わずか2分にジョビンコとのパス交換からあっさり先制。

14分にはピルロが直接FKを見事に叩き込んで追加点。
このFKですが、ジョビンコのドリブル突破で得たもの。
蹴りたそうなジョビンコを尻目に、ピルロが当然のように蹴りました。
これを決めちゃうもんだから、文句も言えません。
でも、ささやかな抵抗か、ゴールを決めたピルロをジョビンコが祝福した映像はなかったようでしたが。
去年までのパルマだったら、セットプレーのキッカーといえば無条件でジョビンコだったでしょうに。
頑張れジョビンコ!パンディエラと呼ばれるその日まで。

続く27分、これまた定番となったキエッリーニのサイドバック並みの持ち上がりからマルキージオがミドルシュートを決め3点目。
もはや開始30分で勝負ありでした。

32分、2枚目のイエローで1人少なくなったアタランタを相手にゴールショーがどこまで続くかと思いましたが試合はこのまま終了。

これ以上の失点だけは避けたかったアタランタの全員守備の前に追加点は奪えませんでしたが、打たれた枠内シュートは2本と完勝でした。
危なかったのは、先制直後のマローネの凡ミスからのピンチのみ。
逆に15本も枠内シュートがありながら、3点に終わってしまったのはちょっと残念。

欲を言えば、ジョビンコにも決めて欲しかった。彼に必要なのは、やれるという自信でしょうから。
欲といえば、完全に試合は決まっていたのだからピルロに休養を・・・。



Lega Serie A 第17節
Juventus
logo_juve
3 3-0 0 Atalanta
logo_atalanta
0-0
ヴチニッチ
ピルロ
マルキージオ
2′
14′
27′
24
15
8
SHOTS
ON GOAL
FOUL against
7
2
7
33:47 BALL Possession 27:42



⇒ 冬の王者はユヴェントス!☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。