相手GKのファインセーブに苦しむも、誤審に救われた勝ち点3【2012-13 Lega Serie A 第9節 Catania vs Juventus】 

       

catania-juve
ホームで負けないカターニアを相手に、敵地スタディオ・アンジェロ・マッシミーノでの試合。
マルキージオに代わってポグバを起用。
そしてこの試合、とうとうベントナーがスタメン初登場となりました。
そういえば、背番号は17なんですね。17といえばやはりトレゼゲのイメージ・・・。

試合自体は終始ユヴェントスのペース。しかし、思いのほか苦戦してしまいました。
10人になった相手に対して追加点を奪えないどころか、終盤はあわや追いつかれるかとヒヤヒヤ。
25分にカターニアのゴールが完全なる誤審で取り消されなかったら、もしかしたら無敗記録は途切れていたかもしれませんね。
結果的にカターニアはこの試合、シュート数6本、枠内シュートは1本のみ。
対するユヴェントスはシュート数20、枠内シュートは9本と、
ほとんどユヴェントスが攻め続けた試合となりました。
サイドを崩し、何度もチャンスを作り、シュートを放つもGKがファインセーブ。
ゴール自体も、微妙な判定でオフサイドを逃れたベントナーのシュートは防がれるも、こぼれ球をビダルが押し込んで挙げたもの。
誤審によって救われた試合といえると思います。

注目のベントナーは意外と良かった。
あと一歩でゴールというシーンは何度かありましたし、オフサイドになったシーンについても、時が解決してくれそうなレベルのものだと感じました。
今までにはあまりなかった、高さとポストプレーという武器を手に入れたような気がします。
ロスタイムにジョビンコが枠外にシュートを外したシーン。フリーでベントナーが待っていたので、パスをしてくれたら初ゴールもあったかも。

あとはポグバ。物凄い選手ですね。ダイナミックで躍動感にあふれ、全盛期のビエラを彷彿とする動きでした。何よりボールの持ち方が好きです。順調に成長してほしいです。

ミッドウィークにCLを戦ったユヴェントスにとっては、ホームで負けないカターニアを相手に勝ち点3を獲得したという結果だけが欲しかった試合。
その意味では狙い通りの試合でした。あとは、ベントナーにゴールという結果が出れば最高の試合でした。
そういえば久しぶりにペペの姿がベンチに。ようやく復帰したようで、これから右サイドは熾烈な争いの予感。

カターニアの森本については、久しぶりに見ましたがスタメンで出れるチームを探すべきでしょう。あまりにも出場時間が短く、結果を出すには難しいのかなと。

無敗記録はとうとう48まで継続中です。
しかし、絶好のニュースのネタとなった試合となるでしょう。


Lega Serie A 第9節
Catania
logo_catania
0 0-0 1 Juventus
logo_juve
0-1
57′ ビダル
6
1
13
SHOTS
ON GOAL
FOUL against
20
9
15
23:05 BALL Possession 30:48



⇒ 無敗は続くよ。どこまでも☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。