アレッシオ助監督の采配ズバリ。男前が魅せた、男前なゴール!【2012-13 Lega Serie A 第8節 Juventus vs Napoli】 

       

今シーズン無敗、勝ち点でも並ぶユヴェントスがナポリをホームに迎えたこの試合。
ブッフォンとヴチニッチを欠く緊急事態が発生しました。
ヴチニッチは風邪、ブッフォンはナポリとの大一番のためにデンマーク戦を欠場したというのが本音なのかと考えていたのですが、実は本当に間に合わなかったんですね。

さて、試合は予想通りの好ゲーム。
3-5-2で完全にマッチアップ。1進1退の攻防を楽しめました。
局面での1vs1を制するのはどちらなのか、ヴチニッチの不在をカバーできるのか、この試合から指揮を執るアレッシオ助監督が落ち着いて采配できるのかがカギ。

いきなり開始早々、ショートCKからジョビンコが切り込んでシュート。惜しくも正面を突きますが、これで勢いに乗ったユヴェントスは終始、自分たちのペースで試合を進めます。開始早々のジョビンコ、前半終了間際のマルキージオの左足ミドル。後半に入っても、アサモアの折り返しからチャンスを作り、エリア内でシュートを放つなどチャンスはユヴェントスにばかり訪れます。

対するナポリはカバーニのFKがポストに阻まれたシーンのみ。
時折ボールをキープして動かそうとはしますが、効果的な攻撃には結びつかず、どちらかといえば持たされている感も。

さて、この好ゲームを動かしたのは初采配のアレッシオ助監督。
未だ続く無敗記録とナポリとのビッグゲームに委縮して、何もできないかと思いましたが
75分→ビダルout ポグバin
77分→アサモアout カセレスin
この2枚のカードを切った事で結果的に勝利をグッと引き寄せました。
(60分→クアリアレッラout マトリin は負傷のため除外)

80分にマルキージオの突破で得たCK。直前に交代出場のカセレスがドンピシャでヘッド!
男前が魅せた、男前なゴールで先制。
本当にビッグゲームに強いカセレスです。

82分にもこれぞ身体能力!といったポグバのスーパーボレーで追加点。

アレッシオ助監督の采配ズバリという試合となりました。
コンテ監督の復帰まであと2か月。アレッシオ助監督もカッレーラから引き継いだバトンを確実にコンテ監督へと引き継いで欲しいですね。

さて、試合後のコメントでナポリのマッツァーリ監督がユヴェントス相手に、試合を支配できていたので無得点でも満足といったコメントをしていましたが、ナポリのシュート数はわずかに3。決定的なシュートはポストに阻まれたカバーニのFKのみ。
ボールポゼッションの時間は若干ユヴェントスを上回りましたが、それがチャンス、得点に結びつくとは限らない。
逆にボールを持たされていたことに気付かないようだとビッグクラブの監督の道は遠いかもしれませんね。
セットプレー以外では点を取られなかったことを誇りにしているようなコメントでしたが、そこの対策がもっとも難しい。

それにしても、カッレーラにはいい仕事をしていただきました。そして、アレッシオ助監督への引き継ぎコメントもオシャレ!
『序列があり、彼がチームを率いる。私はテクニカルスタッフとして、いつもと同じ熱意でベンチに入るよ』

このビッグネームの前に、とんでもない事件があったとは驚きでしたね。
嘘のような本当の話

Lega Serie A 第8節
Juventus
logo_juve
2 0-0 0 Napoli
logo_napoli
2-0
カセレス
ポグバ
80′
82′
11
5
20
SHOTS
ON GOAL
FOUL against
3
2
19
25:23 BALL Possession 27:12



⇒ 無敗は続くよ。どこまでも☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。