数的優位を生かして2連勝!ジョビンコも待望の初得点【2012-13 Lega Serie A 第2節 Udinese vs Juventus】 

       

開幕戦に出場しなかった、ブッフォン、キエッリーニもスタメンに復帰。
アウェーに乗り込んでウディネーゼとの対戦。
しかし、ウディネーゼやパレルモとの試合はいつも緊張します。
特にウディネーゼには、ディナターレがいて、常にゴールを狙われているイメージ。

今日の試合も、開始直後から積極的に攻め合い、好ゲームの予感。
(ディナターレが目立っていたら、もしかしたら先に失点していたかもしれません)

5分のリヒトシュタイナー。彼らしい飛び出しにピルロがピンポイントパス。
あいかわらず見事でしたが、決めきれず・・・。ループでなく、ズドンの方が良かった気がしますね。

13分のワンプレーでこの試合は決まってしまいました。
またもピルロのエリア内へのパスに走りこむジョビンコ。
相手キーパーが上から乗ってしまう形で倒し、PK献上&一発退場。
今年のPKキッカーはビダル?開幕戦では外しましたが、今日はゴール!

数的優位を生かして攻めるユヴェントス。
2点目は新加入のアサモアが左サイドを突破し、ヴチニッチが流し込む。
アサモアはすでにフィットしてますね。左ワイドに食い込むとは。
てっきり、中盤のバックアップだとばかり思っていました。

3、4点目はジョビンコ。
本人としても、チームとしても、ファンとしても待望のゴールでしょう。
得点を挙げたのは見事でしたが、ヴチニッチのヒールパスからのシュート。
枠外へ外してしまったシーンですが、せめて枠に飛ばして欲しかった。
求めるレベルは高いですよ。なんせ、デルピエロの後継者と目される選手ですから。

試合自体は前半の退場で決まったも同然。
ディナターレも完全に封じました。
決めてほしい選手がしっかりと決めました。
ただ、最後の失点は余計でしたが。

この試合で一番のお気に入りのプレーはマルキージオのプレー。
中央からビダルのパスを受けるマルキージオ。
この時、右足アウトで浮かしてトラップ→左足ボレー。
残念ながらゴールにはなりませんでしたが、思わず
”おっしゃれ~”
と叫んでしまいました。

個人的には、昨年のアウェーユニ(ピンク)をまた見られて嬉しかったデス。
今年のアウェーユニは黒だったので、意表を突かれました。
また見る機会あるのかな~。

期待?のベントナーはオーバーウェイトとのこと。
登場はいつになることやら。



Lega Serie A 第2節
Udinese 1 0-2 4 Juventus
1-2




ラッツァーリ
14′
45’+1
53′
71′
78′
ビダル
ヴチニッチ
ジョビンコ
ジョビンコ



⇒ 今年の軸もヴチニッチ?☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。