試合を決めた右足一閃☆デルピエロは偉大なり。求む契約延長!【2011-12 第32節 Juventus vs Lazio】 

       

やっと見ました。この試合。
結果を知っててから見るのも意外と楽しいですね。
しかし、なかなかチャンスを決めきれないユベントス。
なんだかあのドロー地獄期間を思い出しました。

やっと先制したのは30分。オシャレなゴールでした。
30分、ペペのスーパーゴールが生まれる。
エリア付近でボールをキープするユベントス。ピルロが意表を突いた浮き球のパス。オフサイドラインぎりぎりで飛び出したペペが胸トラップからそのままオーバーヘッドシュート。待望の先制点を奪う。


このまま前半戦はユベントスリードで終えるかと思った終了直前の
45分、一瞬のすきを突かれラツィオが同点ゴール。
右サイドからのクロスボールをマウリがヘッド。クロスバーギリギリでネットを揺らす。
さすがのブッフォンも手が届かない。


前半は1点ずつを取り合い、後半戦へ。
後半に入ってもユベントスがチャンスを作り続けるも、得点を奪うまでには至らない。

ミランが前日の試合で勝利したため、このままドローで終わると首位陥落の危機。
そのチームの危機を救ったのは、やはりキャプテン。

80分、絶好の位置で獲得したFKのチャンス。ボールの位置にはデルピエロとピルロというボールで芸術を表現するアーティストが2人。
壁の位置を修正するようアピールするピルロ。一瞬のすきを突いたデルピエロのシュート。乱れた壁の間を美しい弾道のシュートがすり抜けてゴールネットを揺らす。ユベントス勝ち越し。

試合はこれが決勝点となりユベントスが首位キープ。

デルピエロをEUROイタリア代表へなんて声が日に日に強くなるイタリア国内。
(もしかしたらユベンティーノの意見だけかもしれませんが)
その前に、なんとかユベントスに残留してCLの舞台に立ってほしいですね。


Lega Serie A 第32節
Juventus 2 1-1 1 Lazio
1-0
ペペ

デルピエロ
30′
45′
80′

マウリ

⇒ ビアンコネロの力でスクデット獲得を☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。