ビダルのまたぎ。クアリアレッラのニア。【2011-12 第30節 Juventus vs Napoli】

       

前日の試合でミランが引き分け。
勝って勝ち点差を2に縮めたいユベントスはホームでナポリを迎え撃つ。

この試合、ユベントスは3バックでスタート。
中盤はワイドに累積復帰のリヒトシュタイナーとデチェーリエ。
ビダル、マルキージオ、ピルロのもはやユベントスの顔ともいえる3人。
2トップはヴチニッチとボリエッロ。

前半からユベントスはサイドから効果的なクロスが入り、得点の匂いはするが、
ボリエッロ、ビダルのシュートは惜しくも決まらない。
しかし、ナポリの攻撃は完璧に封じ込め、ボールキープすら許さない。

スコアレスのまま後半へ。

後半もユベントスペースで進むが、ナポリも体を張ったディフェンスでゴールを許さない。

このまま時間が過ぎていくかと思いきや、先制点は意外な形で転がり込む。
53分、ピルロがFKを蹴るとゴールまで混戦。ヴチニッチがシュートを放つと、ボヌッチに当たりコースが変わりゴールマウスへ吸い込まれた。

直後の56分、ヴチニッチがシュートを決めたかに見えるも、オフサイドの判定。

ナポリもフレッシュな選手を投入し、流れを引き寄せようとするも、試合は終始ユベントスのペース。
2点目を取り、試合を決めたいところで驚きのプレー。
75分、エリア内へ進入したビダルがドリブラーも顔負けのまたぎフェイント。DFを振り切り左足でゴールネットを揺らす。

試合の大勢は決し、あとはクリーンシートで片付けたいユベントス。
交代出場のFW2人でさらなる追加点を挙げることに成功。
83分、カウンターからデルピエロがキープし、クアリアレッラへパス。がら空きのファーサイドでなく、ニアを抜いて3点目!

CL疲れもあろうナポリを相手に、3得点と快勝。無敗記録も30に伸ばし、ミランとの勝ち点差を2に縮めた。

だいぶ遅れてのレビュー。
ビダルのまたぎフェイントもさることながら、あえてニアを抜いたクアリアレッラのシュートが印象に残った試合となった。
ユベントスがミランのネスタに動くのでは?という興味深いニュースも。
フリーで獲得できるならお得な選手だろう。

Lega Serie A 第30節
Juventus 3 0-0 0 Napoli
3-0
ボヌッチ
ビダル
クアリアレッラ
53′
75′
83′

⇒ ビアンコネロの力でスクデット獲得を☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。