【2011-12 第17節 Lecce vs Juventus】 やっぱりレッチェはla pecora nera?

       

新年最初のゲーム。
ユベントスは敵地で苦手レッチェとの試合。
去年の同カードでは2-0で負けています。
ウインターキャンプでの好調をそのままに後半戦に突入したいところ。

最初のチャンスはレッチェ。
7分、ゴール前でのフリーキックを元ユベントスのオリベラが合わせる。
しかし、ジャストミートせず。

先制点はユベントス。
26分、スローインのボールをヴチニッチが中に切れ込み強烈なシュート。
キーパーがなんとかセーブするも、マトリが頭で押し込みゴール。
今シーズン7点目。

後半は終始、レッチェペース。
ボールを支配し、ユベントスゴールに迫るも肝心なところでミスが目立ちゴールを奪うことが出来ない。

ユベントスはカウンターで時折(本当に時折)レッチェゴールに迫るも、マトリ、ヴチニッチが決めきれず。
試合を決めることが出来ない。

上手く時間を使い切り、そのままなんとか逃げ切りユベントスの勝利。
ユベントスは開幕17試合無敗でクラブレコードタイ記録。

なんとか勝利しましたが、最後はどちらが首位で最下位かわからないような試合内容。
やはり相性なのでしょうか。
ユベントスにとってレッチェは”la pecora nera”(ラ・ペーコラ・ネーラ)と聞いたことがあります。
ちなみに、la pecora neraとは黒い羊のこと。羊は白と相場が 決まっていますから「要注意人物、厄介者」という意味らしいです。

ところで、レンタルで獲得したボリエッロ。
なんと負傷中で試合には出場できないらしい。
これはティフォージも怒りますよね。
このことが原因で、様々なトラブルが発生し試合開始が遅れたらしいデス。
なんともイタリアらしいというか、このような文化がないとスポーツ文化は根付かないのですかね。

次節はホームでカターニア戦。
ちなみに、キエッリーニは累積警告。


コンテ様!
ウインタートレーニングで絶好調だったデルピエロにも出場機会を!!



Lega Serie A 第17節
Lecce 0 0-1 1 Juventus
0-0
26′
マトリ



   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。