【2011-12 第13節 Lazio vs Juventus】 ユベントス、ペペのゴールを守り首位再浮上!

       

ラツィオとの首位攻防。
ユベントスは消化試合が1試合少ないため、勝てば非常に意義があるこのゲーム。

いまやチームの大黒柱となったピルロが練習時に腰を痛めて出場が危ぶまれましたが、なんとかスタメン出場。
この試合も、マルキージオ、ビダル、ピルロがチームの中心。
最近はメンバーも固定されてきました。

前半、ボヌッチの判断ミスから大ピンチを迎えますが、ブッフォン、バルザーリのファインプレーで得点を許しません。
その後のピンチもなんとか防いでいたユベントスは、見事なカウンターからマトリのクロスをペペが2試合連続のゴール!
彼のゴルフパフォーマンスも見慣れてきました。
その後、主導権を握るも追加点は奪えず後半へ。

後半に入ると、ラツィオが猛反撃。
60分のエルナネスのシュートは見事にポストを直撃!
ほっと一安心のユベンティーノ。
その後、シセ、スクッリを投入しなんとか得点を奪おうとするもユベントスの守備は盤石。
(ボヌッチ以外・・・)

なんとか敵地で勝ち点3を奪いました!

☆★☆ デルピエロ情報 ☆★☆
本日出場せず。
ウォーミングアップもしてた様子はありませんでしたが・・・。


Lega Serie A 第13節
Lazio 0 0-1 1 Juventus
0-0
34′ ペペ


関連ニュース >>

   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。