【2011-12 第12節 Juventus vs Palermo】 3得点で完勝も、ブッフォンに見どころ満載!

       

ナポリ戦が悪天候のため延期、代表戦もあったため、なんと3週間も試合間隔が空いたユベントス。
久しぶりの試合楽しみにしてました。
しかし、なぜかトリノで勝てないパレルモ戦。負ける予感がプンプンします。
毎回いやな予感がするパレルモ戦。無敗記録は伸ばせるか?


試合は序盤からユベントスが押し気味に。
最初のチャンスは今日も輝くピルロの切り返しからクロスをフリーのキエッリーニがヘディングも枠を外す。

パレルモも反撃!
流れたクロスボールがフリーでイリチッチの足元へ。
失点を覚悟しましたが、ここで守護神ブッフォンのビッグセーブ!!
冷静に切り返してシュートできないところが、ビッグクラブの選手との差でしょうか。
ブッフォンの顔で失点を防ぎます。

見事なパスワークで全般的にユベントスが押し込んでいますが、パレルモも時折ボールをつなぎながらユベントスゴールを脅かします。

先制はユベントス。20分にキエッリーニのクロスをフリーでペペがヘディングシュート。
華麗な攻撃でなく、意外とシンプルな攻撃が実を結びます。
続く31分にはピルロが完璧なタイミングでゴール前へ飛び出し、ゴールへのパスといったお手本のようなシュート!
しかし無情にもポストにはじかれます。あと2,3センチずれていたらゴールでした。しかし、あいかわらず上手いです。
ミラン時代はそこまで上手いとは感じなかったんですが、輝いてます。

追加点がなかなか奪えないユベントス。後半立ち上がりにリヒトシュタイナーのスルーパスをマトリがゴール!
ここぞという時に絶妙なタイミングで攻撃参加するリヒトシュタイナー。新加入選手ですが、欠かせない選手です。

試合を決める3点目を決めたのは、またもやマルキージオ。今シーズン5点目。
ピッチを所狭しと走り続ける彼は、もはやコンテユベントスの中心選手です。

残り10分でいつものようにデルピエロ登場。
今日もあまりボールにからめず、ゴールの匂いすらしませんでした。
頑張れ!カピターノ☆
誰も期待してなくても、僕だけは応援してます。

1試合少ない状態でウディネーゼと並んで首位キープ。
次節はラツィオ戦です。

Lega Serie A 第12節
Juventus 3 1-0 0 Palermo
2-0
ペペ
マトリ
マルキージオ
20′
48′
65′


関連ニュース >>

   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。