【2011-12 第6節 Juventus vs Miran】 マルキージオ 値千金の2得点!

       

ミランを迎えての大一番。
選手たちはまだスクデットの話をするのは早いetc…
謙虚なコメントでしたが、今の実力がわかる意味でもライバルを直接叩いて
リードを広げるためにも大きな試合です。

ピルロが直前の練習でけがをしたとの報道もあり、出場が危ぶまれましたが
スタメン出場。
なお、フォーメーションは4-1-4-1のためデルピエロはベンチスタート。

試合は序盤からユベントスの攻守の切り替えが早く、高い位置からのプレスでミランにプレーをさせず、ボールをうまく回してペースをつかみます。
しかし、ミランも最後の最後で体を張り得点を許しません。

待望の得点が入ったのは、スコアレスドローも覚悟した86分。
ゴール前の混戦をワンツーで抜け出したマルキージオ。
シュートはできませんが、ボネーラがクリアしたボールがなんとマルキージオに当たり、ボールはネットへin。
意外な形で先制します。
また、ロスタイムのマルキージオのミドルシュートをキーパーが痛恨のトンネル。
90分間、豊富な運動量で攻め続け、昨季王者を相手に見事な勝利のユベントス。
首位をキープです。

ちなみにデルピエロは出場せず・・・。
今シーズンの初ゴールはお預けです☆



Lega Serie A 第6節
Juventus20-00Miran
2-0
マルキージオ
マルキージオ
87′
90’+3


【動画付き】ユーヴェ、マルキージオ2発でミランに完勝


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。